私たちはインターネットを利用した地域メディア技術の開発、および情報発信を通じて地域の交流の推進、
公共的情報などの効果的利用研究などを行い、地域社会の利益の増進に寄与することを目的に活動しています。

「みつける、つながる。中部の暮らし」
あなたが知らない中部の魅力、人々、取り組みを紹介します。

地域の情報ポータルサイトを運用しています。
ライターが現地に足を運び、出会った方々の想いを取材し伝えます。広告はとらず自主的に運営しています。
DoChubuの「Do」は、知識だけでなく、自身で体を動かし、人と会い、中部を感じ楽しむための地域メディアです。
お会いした方々から広がっていく、「新たな関係作り」の場になればと考えています。

 

「情報がつながる、重なり合う」
地域情報のマップ化、共有、発信を支援しています。

 

地域情報のマップ化を支援しています。
テーマは防災・安心安全、暮らしに役立つ情報、昔の風景(写真アーカイブ)などいろいろあります。
作成したマップはインターネットで地域で共有できます。

身のまわりの情報を登録、様々なデータをマップで重ね合わせると地域の資源、弱点、「新しいつながり」が見えてきます。

ご要望により、まち歩き、ワークショップ、マップ作成などの支援も行っています。
また小中学校の防災学習支援、大学・研究機関などと連携し地域でのマップの利用の研究にも取り組んでいます。

マップ作成に適した「eコミマップ」の利用普及も推進しています。詳しく以下のサイトを参照ください。
ソーシャルオープンプラットフォーム利用推進フォーラム

 

◎ 活動をFaceBookでも発信しています。